プリンタ外付けチャイム プリンポン



型番 PPCM1W
販売価格

5,300円(税込5,724円)

購入数
この商品について問合わせる

   レシートプリンタの印字出力を音でお知らせ

 

 プリンタのドロア接続コネクタ(DKD)に接続して使用

 チャイム音とLED点滅で印刷をお知らせ

 ・騒音下でも聞き取れる大きなチャイム音(約75db)

 入手が容易な単三電池で長時間動作(約80,000回以上鳴動)ACアダプタ不要

 様々なレシートプリンタに対応

  (EPSON、スター精密、SII、シチズンなどDKDポート搭載レシートプリンタ)

 調理場や洗い場など騒がしい場所でも聞こえる大きなチャイム音
 お使いのレシートプリンタの内蔵ブザー音が小さい場合にもおすすめです



接続・制御方法

レシートプリンタのドロア接続コネクタ(DKDポート)に接続します。
プリンタをどのように制御しているかによって、プリンポンの制御方法が異なります。

Windowsドライバでプリンタを制御している場合

プリンタのプロパティで「キャッシュドロアをオープン」に設定
お客様のプログラムの変更は必要ありません。
Windowsドライバがドロアオープンコマンドを送信、プリンポンが鳴動します。
(Windowsドライバのドロアオープンの設定方法は、プリンタの取扱説明書をご参照ください)



ESC/POSコマンド、またはOPOSコマンドからプリンタを制御している場合

プログラムからドロアオープンコマンドを送信
キャッシュドロアオープンコマンドを送るようにプログラムを作成する必要があります。
ドロアオープンコマンドは、プリンタ仕様書(コマンドリスト)をご確認ください。

ご注意
OPOSドライバはドロアオープンコマンド送信後、ドロアのステータス(開閉状態)を監視するように設計されています。
本製品はドロアオープンコマンドを受け鳴動した後、ステータスを返すようには設計しておりません。
このためOPOSドライバで本製品を使用される場合、鳴動後にエラーが発生します(ドロア無反応エラー)。
OPOSドライバをお使いの場合、 このエラーを無視するようにプログラムしてください。
※プリンタ外付けチャイム側でステータスを返す必要がある場合、PRINBLCをご利用ください。
※本製品をWindowsドライバやESC/POSコマンド送信で制御する場合は、特に問題はありません。


動作について

チャイム音

  動作時にチャイム音「ピンポン」を2回  鳴動時間約5秒

LED点滅

  動作時に赤色LEDが点滅します。  点滅時間約7秒

  ※LED点滅が終了するまでは、次の印刷を行っても音が鳴らない場合がございます。


音量

  約75dB (80dB ゲームセンター・地下鉄車内、70dB バス車内・繁華街・主要幹線道路周辺(昼間)、60dB カフェ・ファミレス)
  ※音量は社内で測定した結果を元にしております。個々の製品にはばらつきがございます。
  ※PPCM1Wは鳴動時間や音量調整機能はございません。

電源(単三電池2本)

  本製品は単三電池2本で連続鳴動約80,000回以上です。
  ※社内で行った連続鳴動テストに基づく回数です。1年間の動作に換算すると1日あたり約220回前後の鳴動に相当します。
  (電池の種類により鳴動回数は異なります)







関連商品




◆システム会社様・販売店様へ◆

システム開発案件や販売に弊社製品をご検討のお客様へ別途お見積りを致します。
上記「問い合わせ」ボタンより、お気軽にお問い合わせ下さい。
追って、担当者からご連絡を申し上げます。